積水ハウス
シャーウッド

ウチとソトをシームレスにつなぐ四季を感じる家

コンセプト
LIM

中庭と住空間を一体として考える都市型の住まい

コンセプトは都市型コートハウス。コートハウスとは、壁などで敷地全体を囲み、中庭と住空間を一体として考える住まいのこと。見るだけの中庭でなく、外とのつながりを感じる空間をつくり、プライバシーも守る家づくりです。
モデルハウスは、グリーンウォールと植栽で柔らかく目隠しするセミクローズ型の外観で、オープンスペースには大きな吹き抜けと開口を設えました。窓やカーテンを開け放つと光や風が入り、どこにいても四季折々の自然を心地よく感じるデザインになっています。
設計は高知県の自然や風景をイメージ。西庭を山、室内を平野、東庭を川に見立て、植栽には山採れの自然木を選定しました。壁は、別名、花こう岩のダイヤモンドともいわれる庵治石をふんだんに使った石積壁。石材にこだわり、香川県の五剣山にある採掘所に足を運んで、現地でじっくり厳選しました。

広いLDKの中で心地よい暮らしを紡ぐ

リビングは二つの吹き抜けと二つのコートがつながるダイナミックな空間。光、風、緑を取り込んだスロースタイルの空間で、どこからも庭を眺めることができ、家族の気配も感じることができます。また、小上がりのステージリビングともつながり、趣味の時間をぜいたくに楽しみながら、個人と家族の時間をフレキシブルに過ごせるデザインになっています。
ダイニングは家族のコミュニケーションの場。庭を見ながらの食事は格別で、会話も弾み、家族の気持ちを和ませます。また、対面型のキッチンも庭とつながり、食事の準備が楽しくなります。
日々の喜びを編み、未来に紡ぐデザイン。それが積水ハウスのご提案。広い大空間の中に心地よく身を寄せる多彩な「イドコロ」をつくり、それぞれの空間に家族の思い出と記憶を紡ぐ住まいです。

愛着を育む素材で落ち着きのあるシックな空間づくり

長く愛着を持って暮らしていただく家づくり。そのために、質感のある素材や伝統工芸など、時を経て愛着を増す素材選びにこだわり、エントランスには高知県の伝統工芸の土佐組子を取り入れました。
また、主寝室には温かみのある和紙クロスを使用。自然素材の珪藻土(けいそうど)クロスと合わせて室内を調湿しています。主寝室は柔らかいファブリックで室内を囲み、しっとりした風合いで包み込むような空間にデザイン。就寝前のひとときを快適なリラックスタイムにします。さらに、サニタリーやウオークインクローゼットとも緩やかにつながり、自分を整える身支度の時間を気持ちよく過ごせるようにしました。
落ち着きのある空間は、主寝室とフラットにつながる書斎にも。程よい仕切り感のあるスペースで、在宅ワークにもご利用できます。

積水ハウス二つのコートと二つの吹き抜けにつながるスロースタイルのリビング

積水ハウス緑をめでながら、毎朝、ここに立つことがうれしくなるキッチン

積水ハウスウオークインクローゼットと緩やかにつながる主寝室

モデルハウスの詳細
LIM

土岐 篤功(とき あつのり) さん
ハウスメーカー
モデル名 シャーウッド
工法 【シャーウッドハイブリッド構造】

木造、鉄骨造の枠を超え、一つの建築で表現した新しい形式。
担当者 積水ハウス 高知支店 シャーウッド高須店 
土岐 篤功(とき あつのり)さん
kochinews.jp

Access
連絡先・地図

OPEN
午前10時~午後5時
CLOSE
毎週水曜日・年末年始

〒781-8104 高知県高知市高須一丁目15-29
TEL/088-884-9350(総合案内所)
FAX/088-881-6074
Email/lim_01@kochinews.jp