和建設
SHINKAの家

家族との時間に
遊びと楽しさが生まれる住まい

コンセプト
LIM

新しい「SHINKAの家」で自分流のリラックスを

「住まいづくりは、しあわせづくり」と、戸建住宅やマンションなどを手掛ける和建設。今年1月に、木造注文住宅「SHINKAの家」の新しいモデルハウスをライムにオープンしました。
「自分流のリラックス」をキーポイントに、家の本質を追求し、住む人の個性や好み、遊び、暮らし方が主役になる上質な家が完成。従来ご提案してきた家事・子育てがスムーズになる動線や間取りに加え、自分だけの時間、そして家族との時間ができる「家で遊び、暮らしを楽しむ」工夫を盛り込んだ住まいです。

中と外をつなぐ楽しい発想「アウトドアリビング」

まず外観は、中庭のような「アウトドアリビング」を中央にし、コの字形に設計。家族や仲間と家中キャンプができ、それでいて、室内のリビングと玄関の間にあるので、隣家のプライバシーも配慮し、街や木々などの緑とマッチできるようシンプルな外観にしました。
室内は、開放的で明るいダイニングを中央に配置。自然と家族が集えるように、ダイニングとキッチンを家の中心にした「DKリビング発想」をご提案しています。
サッシを開ければ目の前のアウトドアリビングと一続きになるので、毎日の食事、特別な日のホームパーティーを、室内でも外でも、広い空間で快適に楽しめます。

遊びと楽しみが広がる工夫を盛り込んだ家

キッチンは、あえて隠れた設計にしました。家事だけのスペースではなく“私にとってひそかなお気に入りの場所”になるよう、タイル壁や木製の飾り棚など細部にまでこだわりを。また、キッチンとダイニングの壁面には“隠せる”収納と“見せる”収納を効果的に設置。
リビングは、家族だけの大切な時間、リラックスできるプライベート空間を保つために、家の奥に配置しました。隣につながる和室は、腰を据えて落ち着けるように、低い天井高に設定。
全体的に、中庭からダイニング、リビング、和室まで一続きになりつつも、それぞれが居心地の良い空間、そこで楽しめる時間を考慮して設計しています。

時代のニーズを捉えた充実の暮らし方をご提案

お引き渡し後は、メンテナンスや保証のサポート、施主さま家族同士の交流イベントなどで、ご縁を大切にしています。
1957年の創業以来、時代のニーズを捉えた建物を提案してきた和建設。働き方改革が始まり、日本人の暮らしに“余暇”が生まれつつある中で、自分の時間をどう過ごし、人生の拠点となる「住まい」の在り方にもこだわっていきます。
和建設では、ライムのモデルハウスも合わせ、より身近に、気軽に住まいや生活スタイルのご相談ができます。この機会にぜひ、お立ち寄りください。

和建設吹き抜けで開放的、光が広がる明るいダイニング。大開口のサッシを開ければ、外との一体感が味わえます。

和建設天井高3.1メートルのリビングは、表情豊かな木目の床材などナチュラルに施し、リラックスできる空間にしました。

和建設隠れた設計のキッチンですが、ダイニングや和室の様子もうかがえる一直線の動線。

モデルハウスの詳細
LIM

松村 浩明 さん
ハウスメーカー
モデル名 SHINKAの家
工法 【木造軸組工法】

木のぬくもりと優しさがあふれ、綿密な構造計算によって柱や仕切りのない大空間を実現。耐震性も優れた安心・安全な工法です。
担当者 和建設 Lim展示場店長 松村 浩明 さん

Access
連絡先・地図

OPEN
午前10時~午後5時
CLOSE
毎週水曜日・年末年始

〒781-8104 高知県高知市高須一丁目15-29
TEL・FAX/088-884-9350(総合案内所)
Email/lim_01@kochinews.co.jp