ミサワホーム四国
GENIUS「蔵のある家」

大収納空間と強固な構造で安全快適な暮らしを

コンセプト
LIM

美しさと強さを兼ねた2つのデザインで豊かに暮らす

自然災害から家族を守り、いつも安心して暮らせる「防災・減災デザイン」をご提案するミサワホームの「GENIUS“蔵のある家”」。巨大地震や高知特有の台風、雨風にも耐えられる強固な構造「木質パネル接着工法」を標準搭載しながらも、日々を豊かに過ごせる工夫が備わった住まいです。
全体の外観デザインは、線と面でシンプルに構成され、バランス良く配置された窓とウッドブラウンのタイルが高級感を醸し出しています。
居住内も同じく美しいデザイン。天井高3.35mのリビングと、南北に3㍍のコンビネーションハイサッシや深い軒を配置した「微気候デザイン」はミサワ独自の設計プラン。室内の風通しや温度差換気をすることで、夏は涼しく、冬は温かく、高温多湿の高知の気候に適し、風や光をうまく利用した住み心地の良い住まいをご提供できます。
キッチン・ダイニングは、家事効率を高めた開放的なサーキュレーションプラン。キッチンを囲んでみんなで料理が楽しめたり、天気の良い日には前のテラスでバーベキューをしたりと夢が膨らみます。

抜群の収納力を実現 大収納空間「蔵のある家」

住居内に「蔵」を配置した「GENIUS“蔵のある家”」。ライムに立つモデルハウスには二つの「蔵」を設けています。一つは、1階のリビング上に位置する「ロフトKURA」。約14畳もの広さを持ち、通気口も装備されているので、季節の衣類や家電、ひな人形や背の高いクリスマスツリー、絵画や古美術など、大型のものから家族の思い出が詰まった大事な品まで、たっぷりと収めることができます。
もう一つは、キッチンから階段を上がってすぐの位置にある水平収納の「KURA」。日用品や災害時の備蓄品など、必要なときにすぐに出し入れできるのでとても便利な収納です。

気密断熱性に優れ 強靭なモノコック構造

このように、広い収納、高い天井の空間、効率の良い家事動線がかなうのは、ミサワホームオリジナルの構造「木質パネル接着工法」だからこそ。  1967年の設立当初に開発し、南極昭和基地でも用いられた断熱性と気密性に優れた「木質パネル」。それを面接合した「モノコック構造」は、床、壁、屋根からの荷重を全体に分散することができ、柔軟で強靭な建物を実現。大開口で自由度が高い設計ができるのです。
さらに、減衰ゴムを組み込んだ制震装置「MGEO」を備えると、大地震や繰り返し起こる余震、台風の揺れによる建物の損傷を最小限に抑えることができます。
「まごころで命の器を創ります」をモットーに、安心・安全、快適な住まいをお届けしているミサワホーム四国。ぜひライムへお越しいただき、実際にその良さをお確かめください。

ミサワホーム四国キッチンは、ダイニングを回遊し家事効率を高めたサーキュレーションプラン。和室、浴室の様子もうかがえます。

ミサワホーム四国大収納空間「蔵」は、小屋裏や1階と2階の間など、用途や間取りに合わせて設置が可能。

ミサワホーム四国書斎とウオークインクローゼットが併設した落ち着きのある寝室。

モデルハウスの詳細
LIM

村田 康平 さん
ハウスメーカー
モデル名 GENIUS「蔵のある家」
工法 【木質パネル接着工法】

パネル同士を高分子接着剤やアンカーボルトなどで接合したモノコック構造。さらに地震の揺れを吸収する制震ダンパー「MGEO」を搭載可能。
担当者 ミサワホーム四国 高知支店営業課 ホームエンジニア 村田 康平 さん

Access
連絡先・地図

OPEN
午前10時~午後5時
CLOSE
毎週水曜日・年末年始

〒781-8104 高知県高知市高須一丁目15-29
TEL・FAX/088-884-9350(総合案内所)
Email/lim_01@kochinews.co.jp